『原型師・真辺菜月』
高品質ガレージキット販売
フィギュア原型制作

『あとは 死んでもめでたいだろう』

  1. HOME
  2. 1/7 鶴丸国永【刀剣乱舞-ONLINE-】ガレージキット

『1/7 鶴丸国永』
CREA MODE 刀剣乱舞-ONLINE- シリーズ 第一弾

ワンダーフェスティバル2019[夏]、原型展示にて話題となった
【CREA MODE】による、
刀剣乱舞-ONLINE- シリーズガレージキット『1/7 鶴丸国永』
今でも多くの審神者に愛されるこの作品は、
幅広い年代に広まり、ここから大舞台が始まる。
まだどこか未完成の造形が、一作目にして代表作の一つとなった。
『刀剣乱舞-ONLINE-』と『活撃 刀剣乱舞』の間を取った、
鶴丸国永というキャラクターの良い所を、全て詰め込んだであろう作品。
刀剣本体の設定は『活撃』に、
甲冑などの小物は『刀剣乱舞-ONLINE-』をベースにしている。
鎖などの細かいパーツは、割愛・簡略化することなく、
房の裏の見えない部分まで作りこんであるという発見の感動は、
手に取って頂いた方々に感服してもらえただろう。
現在は、玄光社様の雑誌『スカルプターズ04』に掲載されている。

『驚き』の原型制作手順

CG原型2作目という、ほぼ無知状態の中、デジタルとアナログで試行錯誤を重ねた。
まず素体はZbrush(CG)→1/8素体出力(光造形Photon)→手作業→直した1/8素体に、設定から作った本物の着物を着せる→布を光造形樹脂に浸してブラックライト硬化→スキャンで取り込む→Zbrush(CG)で素体直し→CGで作りこみ(一時原型完成)→等倍素体出力(光造形Photon)→エポパテ手作業で修正→磨き→完
という、驚きの手順を踏んだ。
第一の理由としては、布、主に着物と袴部分の動きが全くわからなかったこと。設定資料を見ても、特殊すぎる衣装を着ている。これが本当に不明すぎた。
『着物』は難しい上に現物の資料も少なく、突然修羅の道に、とりあえず踏み込むところが【CREA MODE】真辺菜月らしさ。
光造形樹脂は、完全硬化すると、とにかく大理石のように固く、心は折れそうになるが、幸いエポキシパテとの相性は良く、磨きに負担は無かった。
刀と鞘だけは、光造形では歪みが発生するので、外注のアクリル出力。
そんな経緯を経て、2019年の9月トレジャーフェスタで、無事に現地販売、通販開始された。

製品内容 ※廃版

外箱仕様

・箔押しN式箱(白)サイズ 縦170mm x 横175㎜ x 高さ70mm

内容

・ホワイトレジンキャスト 49個。コスモリブレ様(業者様複製)
※本製品は未塗装の組み立てガレージキットです。

付属品

・ポートレート1枚
・付属品(アジアンコード・藍色、瞳デカール付き(ハイキュープリント様製)

難易度

★★★☆☆